O-O(ぉtoぉ)
                      
鬼を追っかけていたつもりが、いつの間にやらスパイスの魔力にとりつかれカレーを追っかけはじめた
すっとこどっこいユニットONILAB.(オニラボ)によるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 新年のごあいさつ&初出張のお知らせ | main | 『豆ちがい オニちがい 節分パーティー』回想 >>
HEADZ × IN/SECTS presents 蓮沼執太『シーシーウー・ツアー・ジャパン』大阪
遅ればせながら…
1月のFOLK old book storeさんのオープニングパーティー、
2月の(同じくFOLK old book storeさんの)節分イベントで
カレーをお召し上がりいただいたみなさま、ありがとうございました!
そして、お声がけいただいたFOLKさん、ご一緒させていただいたみなさま、
ありがとうございました〜

次回の出張は、3月9日(金)。
蓮沼執太さんの『シーシーウー・ツアー・ジャパン』大阪編で
フードを担当することになりました。
お出しするのはカレー、なんですが、
この日は蓮沼さんの新作「シーシーウー(CC OO)」にちなんだ
スペシャルカレーを作りたいと思っています。
どんなカレーになることやら?!

出演者もにぎやかで、たのしい時間になりそうです。
ぜひ、遊びにいらしてください。



///////////////////////////////////////

 


HEADZ × IN/SECTS presents
蓮沼執太『シーシーウー・ツアー・ジャパン』大阪

 2012年初春、4枚組アルバム『CC OO | シーシーウー』を発表した音楽家、蓮沼執太。近年、活動が多岐に渡る彼だが、今作には、ヨコハマトリエンナーレ2011を始め、パフォーマンスグループ快快 -faifai-、シアタープロダクツのショーの為の音楽etc.を収録。今作はとりあえずの集大成だといえる。彼の軽快なフットワークは、そもそも音楽家はひとつのスタイルに収まるべきものなのだろうか? という問いへの単なる反抗や開き直りにはとどまらない。つまり、結果この4枚組から浮かび上がるのは、その都度、蓮沼が捉えようとした同時代における風通しの良さ、じゃないだろうか。そう、今回のリリースパーティでは、2010年代の空気を目一杯吸い込んだポップ、を体験できる貴重な機会になるはずだ。あわせて、この日の共演には、蓮沼執太チームのメンバーで昨年、掛け値無しの傑作『それからの子供』を発表したシンガーソングライター木下美紗都。谷町六丁目からは360°ボーダーレスな劇団 子供鉅人。現在休“眠”中の大阪が誇る(鼻)歌心溢れるインストバンドneco眠る、その森雄大と栗原ペダルによるユニット、そこに同じくneco眠るのBIOMANが加わる、というスペシャルな編成の腹八分+BIOMANが登場。2012年の心機一転、東心斎橋の新たなるクロスカルチャーポイントCONPASSの幕開けに相応しい? 3音楽+1劇団のフットワークをお見逃しなく。


■出演
蓮沼執太チーム
(蓮沼執太・石塚周太・イトケン・葛西敏彦・木下美紗都・斉藤亮輔・Jimanica)

劇団 子供鉅人
木下美紗都
腹八分(森雄大(neco眠る)+ 栗原ペダル(neco眠る、NEW MANUKE))+ BIOMAN(neco眠る)


■フード
ONILAB.(カレー)

日時
2012年3月9日(金) OPEN/START 7:00PM

会場
CONPASS
大阪市中央区東心斎橋1-12-20 シキシマビルB1F
http://conpass.jp/

料金
前売2500円(drink別) 当日3000円(drink別)

※現在、前売メール予約受付中
件名を「3/9 蓮沼執太 大阪」とし「人数/それぞれのお名前」を明記し
info@insec2.com
または
info@faderbyheadz.com
まで
メールをご送信ください。
万が一、こちらからの返信がない場合は、06-6773-9881(IN/SECTS)までお電話ください。
前売メール予約は3/8(木)中まで受け付けます。

ローソンチケット http://l-tike.com/(Lコード 54627) 
e+ http://eplus.jp/
2/18(土)より販売開始

■問い合わせ
06-6773-9881(IN/SECTS)
IN/SECTS
HEADZ


蓮沼執太 Shuta Hasunuma
1983年、東京都生まれ。現在、東京藝術大学大学院映像研究科研究生。
国内外のレーベルから音楽作品を多数発表。
最新作『CC OO』は東京都近代美術館での展覧会『イケムラレイコ うつりゆくもの』での会場音楽、映画監督・瀬田なつきとの共作映画など、他分野とのコラボーレション作品を収録。そのアートワークは気鋭の現代美術作家、金氏徹平によるもの。http://www.shutahasunuma.com/
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://onilab.jugem.jp/trackback/70
TRACKBACK